親ばかブログ

子供の成長記録と雑記

健康診断

毎年、会社では健康診断を行っています。

年を重ねるにつれ数値的なものは悪くなっていきます。

数字的にはどれもがぎりぎりですが・・・。

要観察や再検査・・・。

などなど・・。

一番悪いのは、尿酸値です。

そのため、一年間体重を落としてきました。

おととしの夏にMAX体重になってから今年の6月までに実に9キロ減です。

ゆっくりゆっくりですが、じわじわ落としてきました。

今の体重は、高校時代ぐらいまで落ちています。

といっても高校時代とは筋肉量が全然違いますが・・・。

原料方法は簡単です。

1日のカロリーを減らすだけです。

今までは1日3食特に昼食と夕食はしっかりと食べていました。

しかも、夕食は仕事状況では24時ぐらいになることも・・・。

それを、昼食をしっかりと食べて夕食は22時前には食べる。

夕食は少なめに・・・。

夕食を食べてから時間は最低起きていることにしました。

そうすると、ゆっくりですが体重が落ち始めました。

ここ数か月は停滞気味です。

今年の結果が少しでも良くなっていればいいのですが・・。

ちょっと心配です。

家族では、嫁も村の健康診断を受けています。

そこで大変なことが起きました。

乳がん検診で要塞検査となってしまいました。

時は、小林麻央さんの報道時と同じタイミングです。

再検査に行き、マンモグラフィーMRIをとり、その次には、生検を行いました。

結果が先日出たのですが・・・・。

どっちつかずの異型乳管形成というADHというものでした。

がんではないのですが、がんになる可能性を秘めている状態のようです。

そのため、先生からは除去をするほうがいいとのことでした。

今後は除去のため手術を後日行うようです。

また、その説明に自分も次回来院しなければいけない状況です。

どちらにせよ、一番気持ち的には嫁が一番つらい状況です。

正直、どのようにこの会話にこたえてあげればいいのかも難しいです。

部分的な除去なので入院とかはないようですが、術後の状態は気になるでしょうね。

男と違いますから・・・。

我が家はサラリー家庭ですので、どこまでできるかという部分も心配です。

できる限りのことは無理しても行いたいですが・・・。

色々と今年は大変そうです。

なにかいいことあってほしいと思う一日でした。

広告を非表示にする