親ばかブログ

子供の成長記録と雑記

夢って?

夢ってなんだろう?

寝ているときに見る夢もまた「夢」

将来したいことも「夢」

では、自分の小さいときの夢ってなんだろう。

うちの子たちは、下の子が「郵便局」・上の子が「?」

下の子はしっかりしているなーって感じです。

ちょっと前までは、プリキュアって言っていた感じがするのに・・・・。

自分は?

小学生の頃は、恐らくサッカー選手だった気がします。

キャプテン翼が流行っていた年代ですからね。もしくはプロ野球選手かな?

これもタッチや野球中継が流行っていた時代でしたから。

中学生の頃は覚えていません。

高校時代は確かスポーツ店勤務だった気がします。

高校時代は、スキー部に所属していてスキー選手は非常に厳しい環境だったのでせめてスキーに近づくためにスポーツ用品店がいいと思っていた時期がありました。

それが、高校後半、大学生になるにつれてペンション経営に興味が出てきました。

これも、きっかけはやはりスキーです。

要は、どのような形でもいいのでスキーと関わりたいという気持ちです。

大学生のころは夜間大学のために昼間に調理師の専門学校に通わせてもらいました。

そして大学卒業後は、スキー部でお世話になっていた宿に就職?住み込みを始めました。

将来、自分で経営するために・・・。

そこの宿はオーナー料理が評判で、リピーターが多く自分にとっては理想の宿でした。やはり、宿泊は料理が肝心だと感じていました。

しかし、オーナーとの金銭トラブルがあり家出をするような形で出ていきました。当時は人を信用できなくなるような状況に陥りました。

それでも自分の夢はあきらめきれず、とりあえず資金をと思い運送会社で働き貯金ばかりする生活を3年ほどしました。仕事中の事故がきっかけでやめようと思い、次の仕事を探していた時に出会ったのが今の仕事です。

履歴書送付してから2~3か月たってすっかり忘れていたころに連絡があり面接を受け合格。今に至っています。やはり選ぶ基準はスキーの近くでした。

そして今の「夢」はつい最近まではありませんでした。結婚をし、家を建て、子供を養うことだけでいっぱいいっぱいです。お金もありません。

でもこのところできたらいいなと思えることができ始めました。

それは・・・・。

「プリン屋」

です。

保健所の関係もあり自宅での商売はできません。キッチンとして別のものが必要なのです。だから夢ではありますが、自宅の一部にプレハブでもいいので建ててそこで1週間に1度の営業でもいいし、食べたい人に村内であれば届けてもいいし、やってみたい!食べてもらいたい!

そんな気持ちが最近強くなってきました。

販売・営業することは、もちろん利益も大切ですが、いろいろな人に自分のプリンを食べて喜んでもらいたいと思うほうが強いです。

職場にたまに持っていくとみんな喜んで食べてくれます。

いつか、きっと・・・。

自分のなかでいつも「夢」は実現させるものと考えています。

 

広告を非表示にする